コミティア118レポート


コミティア118に行ってきました。

フロシキとしては2回目の参加。
前回の反省点を活かして宅急便搬入、当日は新刊用の値札とポスターを出力して行けばOK
という準備万端モードで進めていました。
が、タブレットが不具合を起こし、前日更新の死神飯店が進まなくなってしまいました。
なんやかんやで終わったのが当日朝7時。
最低限身だしなみを整えて出発したのが8時前。
行き掛けにコンビニでネットプリントを利用して値札とポスターを出力したところ、設定ミスで値札がノイズの乗ったようなモノクロに…。
いったん家に帰る時間は無いため諦めて電車に乗りました。

作担当が行かないということで売り子を頼んでいた友達と合流し、入場して設営。
時間があればタブレットPCで本文を流すようなPOPを置いたり「全部セット」みたいなものを用意したりとか考えていたんですが、無理でした。残念。
ポスターもいまいちパッとしなかったのでこれは課題ですねー。

始まってからしばらくは買い物に出た友達を待ちつつぼんやりしてました。
特に誰か来るということはなく、人の流れを眺めていました。
この空気が良いんだよねえ、なんて思いながら。

お昼頃になって、宅急便にソイジョイを入れておいた自分を褒めつつ出たり戻ったりしてましたが、そのあたりからちょくちょく覗いてくださる方が出てきました。
前回も来てくださった方、各種投稿サイトを見て知った方、全部買いの方、
スケブを描かせてくださった方、見本誌読書会で知ったという方、などなど。
いろんなきっかけで来てもらえたのがわかって嬉しかったです。
お友達が来てくれたけど「もうそれ買ったぜ!」が出来たのも楽しかった(笑)。
両隣の本も買いました。面白かったです!
そして売り子をやってくれた友達に感謝。
私は屍でした。

描き下ろしの少ない、紙媒体であるということがメリットの再録本しかないので、ゆくゆくは新作で1冊出したいですね。
とはいえ次回も再録本になると思います。2冊出せたらカッコイイ!かな?
そう、次回も申し込む予定です。
今度は作担当が行く…はず。私(絵担当)も準備から中盤くらいまでは行く予定。

前回名刺をいただいた出張編集部ですが、今回は持ち込むものの準備が出来なかったのと不眠ポンコツ屍状態だったのでやめておきました。
それとは全く関係なく別件で動き始めたことがあるので、そのおしらせが出来るようにがんばる所存です。

新刊通販はこちらから。

  • BOOTH自家通販(ですが作者に住所や名前を知らせずに買えます)